英会話を楽しみたい方へ

英会話情報サイト「英会話を楽しみたい方へ」の交流機会で学ぶ

伝えるようとする過程が大切

最も英語力を発展させられるのは、ネイティブな英語に触れられる機会です。英会話の先生などが話す英語ももちろんネイティブと言えますが、先生という立場上、生徒のつたない英語でも理解できてしまうという能力を持っています。そうではなく、英語圏で生まれ育ち、日本語への理解がないという人種と会話を行うことで、初めて英語力の真価が問われて来るのです。

始めは緊張するでしょうし、想定外な言葉に言葉が出なくなることもあるでしょう。それでも身振り手振りなども踏まえ、時には辞書などのツールにも頼りながらでも良いので、自分の口から発する英語で会話を進めていきます。
会話の内容うんぬんではなく、伝えようとして頭をフル回転させるという経験が、必ず英語力を発展させますし、その意欲にもつながってきます。

英語圏の友だちを作ろう。

自信がついてきたら、次は外国人の友だちを持つというステップに進みます。共通の趣味などがあれば会話の機会も増えますし、理想的な英会話学習の環境が整ったといえるでしょう。
更にはその人だけではなく、友達も紹介してもらって、英語に触れられる表面積を大きくしていきます。友達を作る利点というのは、必ずしも勉強目的で会話するわけではないという点にあります。

何か日常での出来事などがあった場合、話したいと考えます。それを英語で伝えなければならないわけですから、日常的に英語への翻訳作業を、勉強ではなくコミュニケーション目的で行うのです。これは英会話の学習にとって、非常に有益な生活だといえるでしょう。

話す相手と英語力

また、こうした交流機会を持つためにはある程度の英語力は必要になってくるでしょう。そこに参加することで英語を学ぶのは難しく、ただただわけも分からず時間が過ぎていく結果になってしまいますし、なにより付き合ってくれる相手に迷惑をかけてしまいます。

英会話の先生と違い、フォローするすべがないというのも、要因の一つです。近年は、婚活の舞台として、国際交流のパーティーなどが開かれることも多いそうです。異性との会話というのは最大のモチベーションとも言えますし、英会話学習の目的としては非常に優れていると言えるでしょう。